えーと、現在、筑波宇宙センターにて、缶サット甲子園の関東大会が絶賛開催中なのですが、
告知しておりました8/2の宇宙政策オープンゼミ、講演者が決まりました!

最初、僕も学生から構想を聞いた時に「それは無理じゃない??」とびっくりだったのですが、講演者の皆様からも是非やりたい、との御連絡を戴き、実施が可能となりました。
簡単に言うと、

  • 前宇宙開発委員長 池上先生より、これまでの宇宙開発での良かった点、問題があった点、新体制に望む点をお聞きします。
  • 前宇宙開発戦略本部事務局長 山川先生より、一体どのような点に着目して今回の体制変更を行われたのかをお聞きします。山川先生は新しく宇宙政策委員にもなられていますが、こちらは後半のパネルディスカッションでお聞きしたいと思います。
  • 新しく設置された、宇宙戦略室西本室長より、新しい宇宙開発体制で目指す方向性や具体的な施策に関してお聞きします。
  • その後、この3名の方々をパネラーに、秋山が司会でパネルディスカッションを行う予定です。

    是非、御参加下さい!

    申込み等はここから御願いします。

    ・宇宙政策の過去・現在・未来

    Post navigation


    4 thoughts on “・宇宙政策の過去・現在・未来

    1. 早速のお答えありがとうございます。
      お手数ですが、議事録を公開していただけますようお願いいたします。よろしくお願いいたします。

    2. 私は所用で参加できませんが、すごく貴重な機会ですから、講演の模様をネット配信していただけるとありがたいです。

    3. スミマセン、ネット中継の予定はありません。
      また会場の皆様にも、ネット中継はご遠慮願おうと思っています。
      是非、御来場ください。

    4. 何だか、とっても、すばらしいですねっ。わくわくします。
      わたし、毎日をこなして生き延びるのに精一杯で、わくわくは隅っこに追いやって消えています。
      会社で、自分の正義を、刃物のように扱い、それが自分に返ってきて、傷つく体験をしました。初めて人が怖いと思いました。
      何だろうとずーっと考えていて、私は、自分の正義で戦ったから、それに伴う反応を引き起こし、それに添った結果を受け取っている、と思いました。その場は勝った気がしましたが、戦争は、誰も勝たせてくれなくて、戦うの、大好きだけど、その代償は大きくて、得るものは何もないです。
      それを踏まえて、根回しとか、戦略ではなく、相手をリスペクトして関わる、ということが大切、って気づきがありました。(今更、ですが、、)
      いつも、自分をわくわくさせてあげたいな。
      あきあきさんは、ハードワークで、大変そうだけど、楽しそう。
      私も、自分のリズムで、楽しく、何でもやろうっと思いました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です