宇宙から人類へ、X PRIZEの新たな挑戦" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)先日の有人飛行の成功の賞金も支払われたようですが、しかし2006年から(CNNの記事では2005年に成っていますが)X CUPもやるんじゃ?資金が続くのかな?(^_^; それにテレポテーションも実用化の視野に入っている技術なんだ。。。うーむ。ピーター会長はX CUPを、例えばアメリカズカップのように権威のあるものにしていきたいんでしょうけれども、これからX CUPがどう展開されるかは興味あります。日本からの参加チームが現れるのかも含めて、です。一方で、X PRIZEが成功したにもかかわらず投資家の出足は鈍いようですね。まぁたしかに、弾道飛行で1時間の宇宙旅行の価格はいくらが適正かと考えると、投資分に見合うリターンを得るのは難しいのかもしれません。

宇宙から人類へ、X PRIZEの新たな挑戦

Post navigation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です