全然更新無くて申し訳ないです。まぁ、日本中(いや、海外もか)、飛び回ってるんですけどね。能代イベントで1週間秋田に居て、終わったら翌日は丸1日、東京で4〜5件の打合せ。夜に帰って大学寄って打合せとかして、2時間睡眠ぐらいで翌朝からフランスに4泊5日。これはボルドーで開催されているロケット教育の現場を見るため。で、帰って来たらまたまた翌日から東京。翌々日には講演会と会議。そのまた翌日は引き続き都内で会議で、夜に戻ってまた大学で会議。
その翌日、すなわち一昨日は大学で久々に1日過ごして、翌日は東京日帰り出張。夜はまた大学で仕事。で、今日は朝から静岡出張だったのだが・・・
ここでついに破綻が(笑)
ま、前夜いろいろとあって寝不足だったのもあるんだろうけど、朝、間に合わなさそうで新大阪駅で猛烈ダッシュ。新幹線には滑り込みセーフだったんだけど、乗車後10分ぐらいで意識が朦朧と(^_^; い、いかん。これは昔、小学校の頃にハイキングに行った時とか、大学で体育会でバリバリやってた時にたまーに陥っていた低血糖症だっ!
そのまま一人、静かに椅子の背もたれを倒して30分急速。全身から発汗、多分顔面蒼白。視野が全体に黒くなり、手足の先が痺れる感覚。ぅー。意識を失わないように、ひたすら両脇のビジネス戦士の間で静かに体力回復を待つ。で、なんとかまた起き上がれるようになって、すかさず甘ったるい缶コーヒーをぐびぐび。(いつもはブラックじゃないと飲まないのにこういう時は体が欲してるから飲めるね)なんとか死なずに済みました。

たぶん、低血糖症なんでしょうなぁ。久しぶりでびっくらこきました。しかし、両脇の人、気がついてなかっただろうなw
そろそろ無理の効かない歳なのかなぁとか思いました。ぇ?糖尿病?
・・・違うと思うけど(^_^;

そんなこんなで無事に知事との面会も終わり、現在は帰りの新幹線ですが、急遽浜松に寄ることになったんだよね。その後は新大阪で旧友と(仕事でだけど)会って、和歌山に帰って大学です。お休みが欲しいよぅ。

ま、頑張ります。

そうそう、有識者会議ですが、無事、8/31の任期切れを迎えました。色々と勉強させていただけました。ありがとうございます。これからどういう形になるかはまだ良くわかりませんが、今後ともよろしく御願いします。

・低血糖

Post navigation


5 thoughts on “・低血糖

  1. ご、ご自愛ください〜!僕は初マラソンの最後に、たぶん低血糖で死ぬんじゃないか不安になったことがありました

  2. うはー。結構多いのね。低血糖になる人。
    何れにせよ、病気以外では、自然に回復する公算は大きいので、不安感にかられたら、うずくまるか、座るかして、転倒しないようにしてください。
    鉄道自殺者の一定数に、単なる低血糖転倒を誤解されている人もいるんじゃないか、という話、ありますし。(低血糖になったときに、重心の関係で、頭の重さで、線路に倒れこんでいってしまうので。)
    視野が暗転してたりすると、不安感も一層増すそうなので。
    いずれにせよ、健康であれば、安静に、安定した態勢をとって、しばらく様子を見れば、基本的には回復する可能性が高いです。(寝転がれるところであれば、寝てしまった方が良い)

  3. インスリン打ってる訳でもなく、抑制剤飲んでる訳でもなければ、まあ、じっとしてれば直りますけどね。アドレナリンとか、血糖上昇要素多いので。
    糖尿病は逆で、高血糖になります。
    体重減る。
    本物の低血糖症の場合は、昏睡とか、冷や汗とか。汗はでたんですね。冷や汗でした?
    ….まあ、病気でなければ、気にする必要はありません。
    ヘモグロビンA1C くらいは、検査されてると思うので。

  4. ほうほう。
    ぇえ、冷や汗でした。
    ヘモグロビンA1C
    ・・・・最近、忙しくて健康診断も受けてなかったりして。
    体重は減ってませんっ!えっへん。
    糖尿病じゃないな。( ‘-‘ )フフフ
    ・・・って、おい;

  5. あらら。
    ま。他の体の異常とかも検査できるので、一年に一回は検査した方がよいですよ。
    (医者は本当だったら、一年に二回でも頻度の高めの検査、つまり今回の A1c とかを検査した方が良いって言います)
    まあ、低血糖症も別の要因あるかも知れないですし、これを機会に検査していてはいかがでしょうか?
    たまには、お医者さんとコミュニュケーションしておくと、いろいろ健康情報も知れて、よいですよ。
    ….ちなみに、体重減りだしてたら、それはちょっと対応遅め。(最初に他の検査値に現れることが多いので。)
    まあ、各個人の適するときに、すればよいのですけどね。
    > 健康診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です