考えてみれば、僕がyahooの宇宙掲示板なんかに一番書き込みをしていたのは、ちょうどD論を書いていた時期だったなぁ。。。 デスクに座ってじっくり書き物していて、行き詰まると書いちゃうんですよね。なので、こことか他の所に書き込みが多くなったら、それはデスクワークで死にそうな状況に陥っていると思って間違いなし(笑)
で、最近思うのは、『他人の褌』ってことです。仕事をやっていく上で、一緒にやりたいと思うのはこの、『他人の褌』で相撲を取らない人なんだなぁと。もっと言うと、その人の褌が、他の人が利用したくなるような、そんな褌の人、でしょうか。
他人の褌で相撲を取っていることが悪いとは言わないんですよ、念のため。例えば新人の間だとか、学生の間だとか、そりゃそれで仕方がないのです。でも、自分が他人の褌で相撲を取っていることを忘れた振る舞いをするのはNGです。そのあたりって、すごくよく見えちゃうので、褌の持ち主はむっとしちゃうのです。
反対に、「別におめーの褌で相撲とったわけじゃねーよっ」と、勘違いを非難されちゃう褌の持ち主も居るわけですが。

取りあえず、教員の仕事は「みんなが使える褌」「それを使うことでステップアップして自分の褌を取りに行ける褌」をどんどん準備することかな?と思ってますが、褌を使う人間は選びたいなぁとかちょっと思う今日この頃です。いやいや、ちょっと上から目線かなぁ。。。。
遠慮しないでどんどん使いに来てくれて良いんだけど、うーん。ま、言いたいことは「他人の褌で相撲を取ることの気持ち悪さ」を理解しながら、でも必要に迫られてそれをする、成し遂げる事が、人生、色々な修行期間には必要なのか、と。

回りくどいなぁ・・・(^_^;

・他人の褌

Post navigation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です