どうも最近、現世利益を重視するだとか拝金主義だとか個人主義だとか、中国の人々に関してあまり良くないイメージを言われることが多く、また僕自身も「まぁ確かにそう言うところはあるかなぁ。。。」等と思ったりもすることがあります。んがしかし。
くだんのシンガポール旅行の時に、行きの飛行機で「レッドクリフ」を見たわけですよ。で、思い起こしたんですが、三国史の中で描かれる曹操が、ま、先に述べた中国人のイメージなのかな?と思うわけですが、、
でもさ、中国でも人気なのは曹操じゃないですよね。劉備や関羽、レッドクリフで言えば周瑜や孫権。結局、「信」「義」「礼」「仁」が敬われ、愛されているのでは無かろうか?と。とすると、やはり中国人のメンタリティーの根本は、現世利益や拝金主義や個人主義といったものでは無いのでは?と思ったわけですが。
色々な国の人がどんなことを感じ、どんな風に考えるのか。それを知ることは重要だけど、難しいことだなぁと思った次第です。

あれ?・・・・全然オチがない(^_^;

・中国人気質

Post navigation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です