中国の月探査計画、約3年後に衛星打ち上げの可能性" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)これも既出ですが、こうやって繰り返されるところを見ると、かなり固いニュースのようですね。周回機が3年後、着陸機はその2〜3年後かな?日本がこれに対抗する必要は全くない、というのは理学的・工学的には正論です。しかし、それで良いのか?と思う今日この頃。もっとも、そんなことは理学の研究者が考えるべき事ではない、と言う意見が支配的なんですが、糸川さんがそう考えていたとしたら、今の日本の惑星探査・宇宙開発は在ったでしょうかね?ちなみに、有人打ち上げ後の中国ではこんなことが起こってます。

中国の月探査計画、約3年後に衛星打ち上げの可能性

Post navigation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です