能代でのロボット教室を終えて、ランチャーの設置を日暮れまでやっていた学生達を拾って帰ってきてみると、教員室が女子校生で一杯だった。どの目もなにやら血走って、一つの鉄板を凝視している。たこ焼きを囲んでいやがる(笑)そう、実は明日の10時半から11時の予定で、今年のロケットガール秋田チームが打上の再チャレンジを実施予定だ。
たこ焼きを食べた後、最終調整をしている彼女達の機体を見ると、真っ白な機体に思い思いの寄せ書きがあった。「『3度目の正直』って書いたんですよ」と首相が言う。そうだ、この子はもう3回もロケット打上に挑んでいるのだ。ロケットガール養成講座がなければ、そんな子はきっと生まれなかっただろう。そしておそらく、これが彼女の高校生活最後のロケット打上になる。こちらでは大学生と高校生のチームが燃焼手順の確認をしている。また搭載する缶サットの調整をしているチームもある。いよいよ明日が最後の挑戦だ。天気予報は残念な事に雨。僕の神通力もとうとう尽きてしまったのか(^_^; テレビクルーも来るとは聞いていない。地元紙は来るかも知れないが、明日はおそらく、これまでで一番静かな打上環境だろう。考えてみればこれまで、彼女達はあれだけのマスコミに囲まれてよくプレッシャーに負けずにやってきたものだ。(ちなみに明日は、積極的に宣伝はしていませんが希望する人は見学可能です。)
明日の打上が成功するのか、失敗するのか、それは僕にもわからない。僕は僕で、明日は能代の女子中学生を30人ぐらい相手にロケット教室を実施予定で、隣で成功を祈るばかりである。でも打上を前にして、みんないい顔をしている。きっと成功するに違いない、と信じて、今日は寝よう。
おやすみ。良い夢を。

・ロケガ再打上

Post navigation


2 thoughts on “・ロケガ再打上

  1. 頑張ってください。実際に頑張るのはロケットガールでしょうが、先生も大変でしょう。
    メールみてます。今スパムメール駆除のためにちょっと使えません。明日ぐらいには復旧する予定。

  2. 御無沙汰しております。スパムの状況、どうですか?
    急がないのでまた御連絡下さい。
    しかしホント、スパムメールにはうんざりですよね;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です