さて、明日7月15日は、缶サット甲子園和歌山地方大会が開催される。
既にビデオによる事前プレゼンは運営側に投稿されており、明日は8時頃から、まずバルーンによる缶サットの落下試験が行われる。
またおそらく、10時頃~になると思われるが、
・オクトコプターによる落下試験
・缶サット用モデルロケットによる落下試験
の様子を、このサイトにて中継予定なので、御時間のある方は、是非、ご試聴ください。
なお、前回とは違う通信端末を使っているので。。。
うまく放送できなかったらスミマセン。

よろしく御願いします。

・オクトコプターと缶サット用モデルロケットの試験 ライブ放送

Post navigation


One thought on “・オクトコプターと缶サット用モデルロケットの試験 ライブ放送

  1. 缶サミット、いかがでしたか?いいなぁ~。
    今日、休日の代々木公園にいました。
    いつもお休みの日は可能な限りワンコを代々木公園のドッグランに連れてきます。
    休日の公園は、大きいのから小さいのまで色々なイベントをやっています。
    イベント広場では、色々なイベントや色々な国のフェスをやっていて、芝生広場では、子ども会の集まりらしい人たちがロケット飛ばしで大人も子供も大盛り上がりしていたり、凧揚げ大会やっていたり、その横でこの前はゲリラ結婚式(手作りで本格的なの)やっていたり、社会人チームらしきがゆる~くサッカー練習していたり、家族でバドミントンしててお父さんが本気になってたり、カップルでキャッチボールしてて女の子の方が断然かっこよかったり、その周りの木陰では、敷物しいて読書したり、わいわいワインでランチしてたり、昼寝してたり、林では、劇団の練習したり、ひとりやグループで楽器の練習したり(ポピュラーなものからレアなものまで)、うちのワンコたちは、ひたすらちょっかい出して追っかけっこしているのと、ボッーと漂ってカワイイって言ってもらって撫でてもらってるのと、みんな各々好きに自由にリラックスして過ごしています。わたしは、そんな公園をボッーと眺めて、天国とはこんなところを言うのかなぁと風に吹かれています。
    最近、あちこちで気軽にデモが行われるようになり、今日は、代々木公園でとても大規模なデモが行われています。方々から沢山の人たちが続々集まってきて、多種多様な立場で、垣根なく、一堂に集まっています。
    いいなって思いました。原発反対も、各々の立場で、それぞれの主張があり、色々意見があり、それを一堂に集い触れれぱ、例えば、点のデモだと対立する意見になってしまうことも、同じ空間で、顔が見えて、みんながそれぞれがんばっているのを見て、違うのは立場と意見だけで気持ちは同じと感じたら、点が面になって、出来ることが沢山見えてきそうと思いました。何かを考える時、考えの違いは敵ではなく、何かを発言する時、相手の立場に思いやりを持って謙虚な態度で、出来そうです。
    昔からデモはあったけど、個人とは別のところにあると思っていた一般の私たちは、自分の意見を簡単に表現できる方法を再発見し、自からの意志で自発的に集まり行動し、それは、まさに津田大介さんが言っていた動員の革命だと肌で感じました。
    ドッグランでも、ワンコの話し中心から、自然にデモの話しになって原発の話しにうつり、それが普通の話題になり、デモも日常になって特別じゃなくなってきていて、舟の柁も1ミリずれれば行先が大きく変わるように、いま、そこに居ると思いました。
    あきあきさんにメールをさせて頂いたのは、久しぶりにHPを拝見させていただいて、やっぱり元気もらえていいな〜って思ったのと、法案が通っていよいよスタート地点に立ち、懸念されるのは、どんなに各々が素晴らしくても、それぞれが分断されていると、それを活かせなかったり、それぞれが足枷になったりして、それはもったいないことなので、それぞれが各々の仕事が最大限活かされ形になるためにお互いをバックアップしたり、時には必要に応じて臨機応変に垣根を越えてチームになったり、さっきの津田大介さんの本「動員の革命」でいいなと思った、クラウドのようなものを取り入れるとか、情報を一箇所に集約して自動的にGPSの情報をつけて投稿するようなシステムをつくるとか、工夫が必要と思いました。(すでに予定されていましたら、失礼いたしました。)
    予算も限られていることだし、そこは、限度はあると思いますが、知恵で乗り切りたいですねっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です