" data-lang="ja">Tweet
アリアン5打ち上げ成功" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)ようやくやりましたねっ!おめでとうございますっ!!!なんですが。。。共同通信、ちと記事が粗悪すぎ;”欧州12カ国が出資する商業衛星打ち上げ会社アリアンスペースは、02年12月にアリアン5の打ち上げに失敗、惑星ウィルタネンを探査する当初の「ロゼッタ」計画は失敗。”の下りは、どう読んでもロゼッタを搭載したアリアン5が打ち上げ失敗と読めちゃわないですか?私の記憶している限り、別の衛星を載せたアリアン5が打ち上げ失敗したので原因究明までロゼッタの打ち上げが延期され、その結果当初目的としていた”彗星”ウィルタネンを目指す軌道が取れなくなったので、今回対象を変更した、と言うことだと思いますが?いつからウィルタネンは惑星に格上げに?(笑)失敗って書きたかったんだろうなぁと思うんですけどね。これは失敗と言うんですかね?ちなみにロゼッタはサンプルの現地分析しかしませんが、近々彗星のサンプルリターンが実施されると思われます。その場合行き先はウィルソン・ハリントン彗星になる物と思われます(軌道的に行きやすい)。で、誰が取りに行くのか?ですが(笑)、おそらくNASAでしょうねぇ。。。日本でもMEFでは案が出ていましたが、Postはやぶさが実現したとして、彗星には行きますかどうか。私個人的にはもちっと分化した天体を押してます。このあたり、今後PostはやぶさWGが立ち上がれば議論が進むと思います。

アリアン5打ち上げ成功

Post navigation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です