ひまわりが咲いた。教官室の入り口脇に蒔いた種から、ひまわりの花が咲いた。丁度ロケットガール養成講座の関連で、東京に行っている間に咲いちゃったのがちょっとだけ残念だったけど、帰ってきたら大きく2輪咲いてました。
たぶん、僕が広い土地を持っていたとしたら、延々とひまわりを植えるんだと思います。いろんな種類の凝ったひまわりも良いけど、多分、ごくごく普通のひまわりをずーーーっと。フランスにはサンフラワーベルトと呼ばれる地帯があるらしいけど、行ってみたいっす。まぁでもそういうのって、行ってみたからどーだと言うのでもないんだけどね(^_^;行ってみるというか、それをぼーっと見てたいわけで。そう考えると種から芽が出て、大きくなって、花が咲いて、そして枯れていく、3ヶ月近くは見てないといかんですな。このぐりあになると行ってみるというより住むって感じですよね。ありゃりゃ、すっかり話しがひまわり話で逸れた;
日曜と月曜の祝日。秋田と東京で平成19年度のロケットガール養成講座のキックオフミーティングを実施してきました。参加してくれたのは秋田会場が高校生7名。東京会場が4名。今現在で既に2名ぐらい参加問い合わせが来ているので、さらに今後増えていきそうですが。またサポートしてくれる大学生チームも東京・秋田併せて二十数名。今回はあまり前面に出てこなかったけど、裏でそっとサポートしてくれた東海大/ISASの堤君をはじめ、支援してくださった高校の先生方も加えると結構な人数でした。これだけ多くの人達に支援して貰っていることも感謝ですが、何より感動なのは秋田チーム・東京チームの成長ぶりですよね、やっぱり。
思い起こせば2年半前。大雪の中、”旅費はいりません”と秋田まで来てくれた和田君・堤君に教えを請うた秋田大のロケットメンバー。そして昨年度のロケットガール養成講座に参加した、今回の東京チームを支えるCoreメンバー。東海大から広まった技術とノウハウが、秋田・筑波・Coreと、確実に広がっています。今回のロケットガール養成講座での解説も、秋田大の面々が頑張ってやってくれました。(もちろん東京会場ではCoreメンバーが強力なサポートをしてくれたことは言うまでもありませんが)その姿を見ながら、2年半前の和田君・堤君の姿がだぶりました。
着々と確実に、地力を蓄えつつあるメンバーが、多くの人達の好意と支援によって、日本各地に育ちつつあります。毎日が戦場みたいです。書類に追われ、根回しに追われ、準備に追われ、どれもこれも中途半端で途方に暮れ、学生達とやり合い、根比べし、へとへとになって車のシートの片隅でちょこっと寝たら朝を迎える。そんな毎日だったけど、蒔いた種がどんどんと大きくなりつつある、そんな実感が出来るのはホント幸せだなぁと思います。
ひまわりは、いつも太陽を追っかけてます。耕作に追われると土ばっかり見ちゃいがちですが、時にはごろんと横になって、太陽や星空を見上げるのが重要だよね。地上のことはさておき、あの星に行ってみたいとか、あの星はどんな世界を作ってるんだろうとか、そんなことを考えながらずーっと先の世界に夢を馳せる。そしてそれを目指してまた耕す。まだまだ始まったばかりです。これから、これから、一歩一歩進んでいかねば。まずはこの書類の山の整理からだな、ウン;

・ひまわりが咲いた

Post navigation


One thought on “・ひまわりが咲いた

  1. ロケットガール、順調でよかったです!
    前回、akiakiさんがひとりで大変そうって勝手に読んでしまい、後でメールって思い込みで読んじゃうな〜、きっとakiakiさんが必要としていたのは私のコメントではなく、具体的に何かをしてくれる人だったんだろうな…って思っていました。
    私も過去に(小さい小さい規模だけどやりたい事)企画してやってた頃があって、それを受けてやりたい事をやれるところでやってくれる人がいて、そしてみんながhappyになって、目的も達成できてた、っていう経験があって、何かだぶってしまい力が入ってしまいました。(akiakiさんとは責任も規模も比較にはなりませんが…)
    チラッと子どもの行ってた学校は面白いこと大好き教師と生徒がいるので喜ぶだろうし声掛けようかなって思ったけど急で無理かなって思ってやめちゃった。だから、何もしてないの。後でだめもとで声掛ければよかったって後悔しました。
    沢山の人でつくられていくロケットガール、ほんと、ひまわりみたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です