いや。ほんとどうでも良い話しなのである。きっとこのままほっておいても、ツッコミは皆無だと思われる。でも、今日、、、なぜか大学の本部棟の4階から2階へ降りる階段を歩いている最中に、ふと思い出したのである。気がついたのである。自分の誤りに(^_^;
誤:「かあちゃんと ねえちゃんだけが 縄をなう」
正:「かあちゃんと ねえちゃんだけが 芋を食う」

うむ。「天の園」では、たしかそーいうフレーズだったはずだ。主人公の保つに、麦飯の弁当を持たせるために、母親と姉が芋くってる話しだ。
そもそも設定が明治から大正にかけてで、貧乏で飯が食えなくて餓死する話しとかも平気で出てくる物語だったからなぁ・・・(^_^;

明治は遠くになりにけり、ですなぁ。。。。

ちょっと気になったので訂正してみました。

・どうでもよい記憶 part2

Post navigation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です