いやぁ、googleさん、面白い機能をまたつけたね(笑)
たとえば「宇宙開発」で検索するとこんなグラフが

ここで注目すべきは、地域別人気度。(←これ、埋め込めない(T_T)ので完全なレポートを見てください)ここでは「茨城」がトップです。しかし一方、「宇宙計画」(残念ながら宇宙政策ではデータ不足)で検索するとこうなる。

こっちは地域別人気度は東京がトップ。さて、これが意味するところは?
いろいろとこれで調べるといろんな資料として使えそうだけど、JAXAとか宇宙研とかで検索すると、その組織のローカルさがわかっちゃいます(^_^; ま、和歌山大もだけどね。京都大あたりもまだまだローカルで、東京大あたりになるとさすが、って感じになります。いろいろやっちゃってみましょう。
しかし、何故、月探査で「神奈川」「東京」しか反応しない;「茨城」どうした(^_^;

・こいつは傑作

Post navigation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です